下半身・脚の筋トレをしない人は論外【デメリットなし】

下半身・脚の筋トレをしない人は論外【デメリットなし】

Bicepper

こんにちは!Bicepperです。

筋力トレーニングの中でも上半身のトレーニングは大人気ですが、下半身のトレーニングはあまり人気がありませんよね…

だって、下半身のトレーニングは辛いですし大変ですからね!

だからと言って下半身のトレーニングをしない人は論外です!

筋トレ歴12年の僕が、下半身・脚のトレーニングのメリットをお伝えします!

スクワットでカロリー消費を加速させる

鏡で見ればわかりますが、脚は体の中で最も大きな比率を占める最大の筋肉です。

この巨大な筋肉の王道トレーニングと言えばスクワットですが、スクワットは別名「キング・オブ・エクササイズ」と呼ばれています。

キング・オブ・エクササイズのスクワット

なぜ「キング・オブ・エクササイズ」と呼ばれるかと言うと、実はスクワットで使う筋肉は脚だけではないからなのです。

スクワットは大腿四頭筋とハムストリングスをメインに、カーフ(ふくらはぎ)、腰、背中に加えて足首、股関節、膝関節など、あらゆる筋肉繊維とパーツが参加する複合種目なのです。

一つの種目でこれだけ多くの筋肉繊維とパーツが総動員で稼働する種目は他に無いため、「キング・オブ・エクササイズ」と呼ばれているのです。

そして複合種目は、必然的に多くのカロリーを消費させます
反対に、スクワットは筋肉量を維持するための種目としても有名なため、ボディビルダーなどは減量中であっても積極的にスクワットを取り入れます。

このように、スクワットは

  • カロリー消費の加速
  • 筋肉量の維持

という2つを両立させる夢のような種目であるため、ダイエット中・減量中の人にとっては欠かせない種目なのです。

胸や背中などの上半身の成長にも影響する

こちらのサイトで、非常に良いことが書かれています。

参考 Why training your legs can even grow your chest and backJOE
MEMO
「脚のことを考えてみてください。脚の筋肉は、私たちの体重を支えるように進化しています。 彼らは私たちを運び、歩き、走り、ジャンプすることを可能にしてくれています。」

そうなんです、脚があるからこそ、あらゆる運動が可能になっているのです。

試しに、上半身のトレーニングについて考えてみましょう。

  • ベンチプレス → 挙げる時に床で踏ん張っているのは「脚」
  • デッドリフト → 高重量を引き上げる手助けをし、屈伸運動を可能にしているのは「脚」

デッドリフトを支えるのも脚

普段上半身を鍛えているときはほどんど気にしたことはないと思いますが、下半身もかなり重要なパーツであるということがわかりますよね。

そして、脚のトレーニングをすることで筋肉の成長を促してくれる「テストステロン」というホルモンが大量に生成されます。

テストステロンは脚だけではなく体全体で共有されますから、テストステロンが増加すればするほど、上半身の筋肉の成長もより加速することがわかりますね。

超セクシーな脚とお尻が作れる

これは女性にとって朗報です。

下の画像のどちらがよりセクシーに見えますか?

超セクシーなお尻と普通のお尻

ここで「右!」と答える人は、おそらくこのブログは合いませんw
お帰りいただいた方がいいでしょう。

色合いの違いもありますが、お尻、ハムストリングスがしっかりと引き締まっているのは、明らかに左であると分かると思います。

このお尻や脚を作り上げるのも、スクワットヒップスラストなどの下半身種目なのです。

お尻のメインである大臀筋をはじめ、中臀筋、小臀筋もしっかりと鍛えられるため、丸く引き締まったセクシーなお尻が作られます。

この投稿をInstagramで見る

TRANSFORMATION TUESDAY 💕💪🏽 . Love doing a check in comparison collage of where I’ve been. It is MENTAL to think back the different extremes I’ve been in with my relationship with health and fitness. . I started with having gut issues, skin issues, intolerances and allergies to almost everything and over doing the cardio in hope of balancing out my stress eating. Which queue photo 1, didn’t work. . Photo 2: ya girl decided to do a bikini comp, which number 1. I hadn’t built up enough muscle. And 2. Wasn’t at all in the right state of mind when it came to cutting then binging, which resulted in yo-yo dieting. . Now: over the past 4 years of training I’ve learnt so much. Mostly that we all different. Our bodies need different amounts of exercise, different calories & macros, different types of exercise and different amounts of rest. I’ve learnt what works for me but even if I wrote it here, it wouldn’t be the same for you. I train between 6-10 hours a week but a lot of that “training time” is stretching, mobilising and working on looking after my body as well as working it owwwt in the gym too. I’ve said loads of times, I train because I love it not because I have too.. and I really mean it. If this isn’t the situation for you then change it up – maybe your doing the wrong style of exercise for your body and if you’re not maybe you need some motivation or direction in which send me a message I can help 💕 . . . . #health#fitness#fitnessmotivation#transformationtuesday#transformation#healthy#gym#fitspo#fit#personaltrainer#londonpt#buildmuscle#strongnotskinny

Vicky Hadley(@vickyhadley_fit)がシェアした投稿 –

筋トレ初心者の女性

えーでも脚のトレーニングしたら脚太くなっちゃうでしょ?やだなー

と言う人がよくいますが、安心してください。

Bicepper

え?なろうと思っても、宝くじに当選するぐらい不可能なことだから大丈夫ですよ!

というのが、僕の答えです。

別に冗談ではありませんよ、ほんとうです

MEMO
「女性としての生理メカニズムが、壊される。生理は一年も二年もとまりっぱなしか、すさまじい大乱調。乳房は縮みあがり、精神は不安定そのもので、例によってアメリカ的に、アッパーとダウナーを共に用いるというドラグづけにおちいる。」
参考 女性ボディビルダーの魅力を支える、苦しみの個人史片岡義男.com

ここまでやってようやく、周りから見て太い脚が手に入る、と言っていいレベルです。

そうではない限り、セクシーで健康的なお尻と脚が手に入りますので、下半身のトレーニングは女性にもオススメなのです。

チキンレッグはとてもダサい

今度は男性によく言われる話です。

海外では、上半身がしっかりしているのに脚がめちゃくちゃ細い人のことを、チキンレッグと呼んでいます。

どんな体型なのか、実際に見てみましょう。

チキンレッグと呼ばれる体型

Bicepper

うーん、たしかにバランスが悪すぎますね…

画像の中でも、

  • 脚のトレーニングの日をスキップしてる…
  • 毎日が上半身の日

と、わりとバカにされています

他のチキンレッグも見て見たい人は、以下のサイトからどうぞ!

参考 Here Are 21 People Who Forgot That Leg Day Is Just As Important As Arm Day At The GymBUZZNICK

下半身のトレーニングをしない理由は、人それぞれ様々ありますよね。

  • 上半身の方がカッコいいから
  • 脚が太くなるのが嫌だから
  • 脚のトレーニングが辛いから

先ほどの超セクシーなお尻でもお話しましたが、「筋肉が付きすぎる」という不安は、大抵の人の場合、余計な不安でしかありません。

男性の場合は脚が太くなりやすいと言っても、毎回毎回死ぬようなトレーニングをして、自分の限界と向き合うぐらいのトレーニングとともに精神的な戦いの領域に足を踏み入れている人が、ようやく手に入れられるのが太い筋肉なのです。

こちらは地獄の脚のトレーニングで有名な、ドリアン・イェーツクリス・カミアーの動画です。

あまりの辛さに、クリス・カミアーが嘔吐してしまっています。

この動画を見て、いまいちど自分のトレーニングを振り返ってみましょう。
ここまでやってますか?

もしやっていないのならば、「寝言は寝て言え」というのが僕の意見です。

【まとめ】下半身・脚の筋トレは絶対にスルーするな

今回は下半身・脚の筋トレのメリットを紹介しました。

海外では”Don’t skip leg day“という言葉があります。

脚のトレーニングは辛いです。その気持ちは十分理解できます。
「あー行きたくねえなあ」とか、「脚のトレーニングだけなんでこんなにキツいんだよ…」と思うことは僕もあります。

しかし、そこで逃げてはいけません。
そもそも辛いことをやりにジムに行っているのです。辛いことから逃げていては意味がないのです。

おすすめの脚トレに関してはこちらの記事で紹介しています!

超個人的な脚トレのオススメメニュー【決定版】超個人的な脚トレのオススメメニュー【決定版】

脚のトレーニング前と、トレーニング中は辛いですし、気分は最悪です。
しかし、終わったあとの開放感と達成感は、どの部位のトレーニングよりも大きいのです

男性女性問わず、ガンガン脚のトレーニングをしましょう!

Bicepper

脚トレは絶対にやりましょう!

最初はつらくても、だんだん好きになってきますよ!